株式会社リアンコーポレーション

代表取締役 五嶋伸一様

宮城県出身。1978年生まれ。中学校を卒業後、15歳から鉄骨鳶として7年間働く。その後22歳で結婚し長男が生まれる。「生まれてくる子と一緒に生まれ変わろう」そう決心し、携帯電話を全て変え、友人関係も全 て断ち切って生まれ育った故郷を離れる。23歳の時に初めて履歴書を書いて、住宅リフォーム会社の営業マンへ転職。営業未経験ながら6ヶ月で支店長に昇進し、25歳でスタッフ300名を超える会社の営業本部長に最短、最年少で昇進。その後26歳で独立。リフォーム事業を柱とするリアンコーポレーションを設立。平成24年に新築事業を開始、26年にはゼロパートナーズ住宅販売で全国1位になる。著書に『お客様が涙で感動する仕組み』(コスモ21)がある。

五嶋社長は経営理念として「皆生感動システム」を掲げています。これはお客様の幸せを第一に考え感動を提供し、それに携わる従業員の幸せも提供していく、という事です。
「顧客満足度」はまず考える所だと思いますが、実はそれを実行する為に「従業員満足度」がとっても大切なのです。何故ならば、従業員がやりがいや楽しさを自分で感じていないと顧客満足を実行する事は出来ないからです。お客様の喜ぶ姿を見て、従業員も更にやりがいを感じる、この相乗し合うサイクルが会社に結果を残しているのです。
更に五嶋社長は「家を建てる事」を目的にはしていません。大切な事は「家を建ててお客様に幸せになってもらう事」。この目的に対して社員が同じようにお客様の方向を向き自分達でどうしたら良いか真剣に考える仕組みづくりが徹底されています。

Q 新築に関する知識がありません。それでも内容が分かりますか?
A 元々五嶋社長ご自身はリフォーム会社から独立され会社を立ち上げられた方なので、皆様と同じように知識がない所からスタートされています。その経験を踏まえ、誰にでも分かりやすいように番組内で解説して頂いていますので、心配無用です!また、不明点等は直接質問できるような機会を今後作っていく予定です。
Q リフォーム事業に集中している為新築事業は考えてません。何か得るものがありますか?
A 今回の「新築事業マーケティングノウハウ」は新築事業の話だけではありません。住宅・リフォーム業界でのシェア争いが激しくなってきている中、五嶋社長はマーケティングの方法でお客様の喜びや感動が変わってくるビジネスの本質について番組内でお話頂いているので、今一度「お客様の為に」とはどういう事なのか、考え直すきっかけにお役立て頂ければと考えております。